交渉の仕方

どのような買取方法にしても、交渉すると、多少買い取り額がアップするかもしれません。そのためには、まずは複数の業者で査定依頼をして、それぞれの業者の見積もりを取り寄せます。その中で一番高い査定額を出してくれた業者に売ると高く売れます。複数の業者に見積もりすると、おおよその相場もわかります。

見積書しかし、査定額が低くても、気に入った業者がある、対応のよい業者なので、そこで売りたいということもあるでしょう。そのようなときは、他の業者の高い査定額の出ている見積書を見せて、これぐらいにならないかと交渉するのです。

特に出張買取で、お店の人が家まで来てもらうと、時間と移動費をかけて来てくれるので、出来れば、そこで買取契約をしようとします。そのために、多少の買取額アップなら、交渉すると応じてくれることもあります。

ただし店頭買取でも出張買取でも、相手はプロです。あなたは査定だけお願いするつもりでも、気持ちが変わり、そのまま売ってしまうこともあります。それは、お店の人が、バイクを上手に褒めて、気分を良くさせてくれるので、そのまま意気投合し、勢いで売ってしまうこともあるのです。お店の人の話術やペースに乗らないように気をつけた方が良いかもしれません。

Posted in 未分類 | 交渉の仕方 はコメントを受け付けていません。

故障箇所は直さなくて良い

バイクを買い取ってもらい売るときは、もしも事故などを起こして故障した箇所、破損した箇所があっても、売るときまでに直していないならば、そのまま直さず買い取ってもらうようにします。普段から乗っていてすでに直したという時は別ですが、直さなくてもバイクが動き乗れて、そのままにしてあるなら、直さず売り出します。

エンジンこれは、故障や破損箇所を直す料金分は、たとえ修理したとしても、買取金額には反映されず、無駄にお金を使うだけになるからです。エンジンやフレーム壊れて乗れなくなる程だと別ですが、乗れる程度だと修理しせず、買取に出します。

また事故などを起こして修理した箇所があるなら、買い取りしてもらう時には素直に修理箇所を報告します。修理箇所があると査定額が下がると心配して隠したとしても、相手はプロなので、見れば修理箇所がわかってしまいます。嘘をついたり隠したりすると、お店の人へのイメージが良くなく、査定額や買取対応に響いてしまうかもしれません。

また、バイクを専門パーツなどに取り替える、改造するなどしていながらも、そのバイクの純正パーツも保管してあるなら、査定時には純正パーツを用意しておくと、査定額アップに繋がります。

Posted in 未分類 | 故障箇所は直さなくて良い はコメントを受け付けていません。

店頭買取と出張買取

買取方法には、店頭買取と出張買取がありますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

店頭買取では、あなたがお店までバイクを持っていかないとならず、都合の良い時間を作らないとなりません。もしもお店で新しいバイクを購入しないとなると、バイクを売った後は、帰りの足がなくなります。お店の雰囲気に流されて、交渉も上手くいかないかもしれません。その反面、売りたいと思うときにいつでも売ることができ、他の気になるバイクやパーツのことなどを聞くことができ、今後の購入の参考に出来ます。場合によっては、買取バイクでここはこのようにメンテナンスをしておいた方がよいなど、実践してアドバイスがもらえるかもしれません。

バイク出張買取では、バイクをお店まで持っていく必要がなく、あなたの都合の良い時間にお店の人が家まで来てくれます。その反面、家に呼ぶので、人によっては家を掃除しないとならないと手間をかけるかもしれません。さらには家にお店の人が来てくれたので、査定額に納得しなくても、そのまま売らないとならないと思う人もいるかもしれません。しかし、自分の家で査定してもらうので、お店と違い周囲の雰囲気に流されずに、自分のペースで話を進められます。

Posted in 未分類 | 店頭買取と出張買取 はコメントを受け付けていません。

バイクの買取方法

バイクを買い取って欲しいというならば、バイク屋さんに売るか、買取専門店に売るかどちらかの方法があります。買取をしてもらうときには、自分でバイクをお店まで持っていく店頭買取か、または自宅までお店の人に来てもらい買取する出張買取の2つあります。店頭買取だとバイクをお店まで自分で持っていかないとならず、帰りの足が無くなる可能性もあります。出張買取だと、お店が家まで来てくれるので、バイクを運ぶ必要がないです。

どちらを利用するかは、あなたの都合で考えればよく、どちらが高く売れるかは、さほど価格に違いはないのです。近くにお店がないのであれば、出張買取の方が便利かもしれません。意外に売れないだろうと思うバイクでも、多少の値段が付くこともあるので、まずは査定に出してみると良いでしょう。

買取を依頼するときは、必要書類を揃え、必ず書類に記載の名義人となっている本人が立ち会います。友人などが代理で買取をすることはできないので、本人立ち会いの下で行います。買取となるとその場で査定し、査定額に納得いくと契約となり、買取が行われ、すぐにバイクは引き取られます。買取は1日あれば手続きまで終わり、すぐに売ることが出来ます。買取後は、買取金額を、その場で現金で受け取る、または後日振り込みで受け取り終了となります。原付から大型バイクまで、査定から買取までの手続きや流れは変わりなく、車種により買い取り額が違うだけです。

Posted in 未分類 | バイクの買取方法 はコメントを受け付けていません。